読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonベストレビュアー殿堂入りを目指すブログ

Amazonのベストレビュアーランキング殿堂入りを目指してます

amazonに購入者レビューのフィルタ機能が付いていた

5月以降、仕事が忙しかったりスプラトゥーンに時間泥棒されたりですっかり放置していたが、これは書かねばなるまい。

 

amazonのレビュー表示に購入者タグ付きのレビューをフィルタする機能が追加されていた。

現状では商品トップページには表示されてないけど、「すべてのカスタマーレビューを見る」でレビューを表示すると機能が使用できる。こんな感じ。

f:id:BT_BOMBER:20150802181948p:plain

下の方のフィルタ欄で「すべてのレビュアー」「Amazonで購入のみ」を選択可能なことが判る。

一番右の「すべての形式」のところはBlu-rayのみ表示が選択できた。同一作品のDVD/BD商品だと商品は別ページっぽいのにレビューページを共有していて、まとめて表示される場合があるんだな。(どうでもいいけどBlue-rayではなくてBlu-rayなの、知らなかった)

 

上ではBDのフィルタがあったのでBD商品の例を出したけど、せっかくなのでもっと効果を発揮してくれそうな事例を見てみる。前にも例に出したフジTVデモのとばっちりで大炎上した花王商品。

www.amazon.co.jp

まず全体の評価はこんな感じ。

f:id:BT_BOMBER:20150802184427p:plain

これを購入者だけでフィルタすると↓のようになった。

f:id:BT_BOMBER:20150802184651p:plain

6件だけですって。まあでも実際のところこんなもんなんだろう。高評価レビューはもう少し数あるので、他で買った人もレビュー書いてるっぽい。残念ながらレビュー本体のフィルタのみで、上の各評価が何人いるかの部分は再計算してくれないみたい。ここは商品トップページでの利用と併せて、今後の対応に期待したいところ。

 

これまでも購入者タグ付きのレビューは表示順で優遇されてるようだったけど、一歩進めてきた感じ。ゲハ的な炎上案件にはエアプレイなネガキャンレビューが大量に付くので、その辺りのフィルタに大いに役立つと思う。だいぶ前から要望は挙がってたはずなので、やっと対応したかという印象もあるけど、まずは前進したことを素直に喜んでおこう。

 

ところで

前に買う気ないとか書いてたDVD、結局買ってしまったのでamazonにレビュー投下しておいた。

全米オープンテニス 2014 [DVD]

全米オープンテニス 2014 [DVD]

 

事前に危惧してたのが当たったところもあるけど、良い意味で裏切られた印象の方が大きかった気がする。レビューでは書かなかったけど、錦織戦二試合の実況が鍋島アナなのは地味に評価点かも。ジョコビッチに勝った後の実況、声が上ずってて「この人ですら、こうなるのか」ってちょっと新鮮だった。もし優勝してたら、一体どうなってたのやら。